原子力施設用放射性ヒューム捕集装置

2020年07月15日 投稿

2024年06月18日 更新

商品スペック

商品ID
765 
品名
原子力施設用放射性ヒューム捕集装置  
種類1
防護設備機器  
主な用途1
その他  
装置例1
排気浄化装置、フィルタ  
種類2
 
主な用途2
 
装置例2
 
種類3
 
主な用途3
 
装置例3
 
使い方別
 
型番
JER-FC  
金額
税抜3,450,000円  
納入期間
2.5ヵ月  
社名/輸入元
株式会社日本環境調査研究所  
社名フリガナ
ニホンカンキョウチョウサケンキュウショ  
メーカー名
㈱日本環境調査研究所  
検出器
 
電源
 
寸法(縦)
(外形)Wファインユニット:約1500mm HEPA・ブロアユニット:約1010mm 
寸法(横)
(外形)Wファインユニット:約840mm HEPA・ブロアユニット:約840mm 
寸法(高さ)
(外形)Wファインユニット:約1990mm HEPA・ブロアユニット:約1790mm (突起物除く) 
重量
 
メーカー保証期間
 
タグ
http://jer.co.jp/common/images/9bb29ad7696187b7de2e187d2c4c516c.pdf 

仕様詳細

原子力発電所、加速器等の管理区域内機器をプラズマ溶断
等時に発生する放射性ヒューム等の超微粒子を効率良く捕
集します
HEPAフィルタを搭載しており安心してご使用頂けます

定格電圧:3相200V、50/60Hz
出力:3.7kW
風量:45(m3/min)
ファン:ターボファン
モータ:3相200V 3.7kW
フィルター:WファインフィルNタイプ 9本
      HEPA:610×762×292mm 1個
吸込口径:Φ295mm 流量調整ダンパー付
電源コード:2PNCT 4芯 5.5mm2 30mプラグなし
払い落とし:自動パルスジェット方式
初期風量:45 m3/mm(静圧:0.73kPa)

特長:サイクロンセパレーター、成形フィル夕、HEPAフィ
   ルタの3段階で除塵します
   コンピュータ制御で集塵状況に合わせて自動的に粉
   塵の払い落とし動作を行い、安定した吸引風量が得
   られます
   Wファインフィルユニットにサイクロンセパレータ
   ーを搭載。吸引粉塵の70%を事前除去することで
   フィルター消耗品の高寿命化に貢献します
   火花や火種が吸引された場合、金属ローラーにより
   窒息・消火させる着火防止機構により火気対策を強
   化しました
   HEPAフィルターを搭載し、原子力施設の廃材解
   体作業等に最適です
   2ユニットに分離することで現場の運搬や設置を容
   易にしました
   新ヒューム捕集用Wファインフィルフィルターはろ
   過面積を増加させ、より安定運転に寄与します
中部電力㈱殿共同開発品  
 

企業情報

  • 会社名:日本環境調査研究所

  • 住所:東京都新宿区西新宿6-24-1

  • web: http://jer.co.jp/